「 自動搬送式 」一覧

東京御廟の2号館「東京御廟本館」が新規オープン!

東京御廟本館

待望の新御堂「東京御廟本館」グランドオープン

大好評のうちに完売となった荒川区町屋の駅チカ屋内霊廟「東京御廟」に、待望の2号館「東京御廟本館」がオープンしました。

1号館が町屋駅出口より約100m・徒歩1分強でしたが、新御堂は1号館の前を通り過ぎ、約200m先右側で、駅からは徒歩約3分。
町屋斎場前を走る都電荒川線を挟んで南側すぐそばという立地。

施設は基本的に一号館と同様ですが、新御堂の「東京御廟本館」では、葬儀も対応可能になっています。

価格の方は、38万円と、98万円の2つのプランがあり、収蔵数や安置方法が異なるもよう。
1号館と同様、宗旨・宗派不問でお申し込みいただけます。
11月20日現在、開園記念キャンペーンとして、100基限定で特価販売を行っています。

町屋光明寺 東京御廟本館の詳細はこちら


東京御廟で25区画限定で再販売を実施

東京御廟

人気の自動搬送式納骨堂「東京御廟」で空き区画の再販が行われます

大好評のうちに完売となった荒川区町屋の自動搬送式屋内霊廟「東京御廟」で、数量限定の区画販売が実施されます。

今回販売となるのは、区画整理などでできた空き区画の再販売となり、収蔵スペースの異なる2つの家族用のプランになります。

  • ファミリータイプ 98万円
  • ファミリータイプR 58万円

11月より1日1組限定で現地ご案内会が実施され、先着順での販売となりますので、ご希望の方は、お早めにご案内会のご予約をされることをお勧めします。
詳細情報、ご予約は下記ページから

東京御廟 25区画限定販売について


新宿瑠璃光院 白蓮華堂にあたらしい納骨プラン登場!

白蓮華堂参拝ブース

白蓮華堂に継承者不要の有期型契約プラン誕生

新宿駅南口徒歩5分。「新宿瑠璃光院 白蓮華堂」は最高の立地に加え、芸術的なデザインの外観と、先進の設備を備えた自動搬送式屋内霊廟で、テレビやメディアでも取り上げられるほどの、現代の都市型納骨堂の代表格です。

その白蓮華堂に有期型利用の永代供養型プランが誕生しました。
白蓮華堂の自動搬納骨堂1基分を20年契約(延長可能)で利用し、その後は永代供養墓に移される仕組みで、ご家族や子孫のいない方でも、安心して生前申込みが可能になりました。

従来のプランは「永代使用」を基本として、通常のお墓同様に子々孫々まで継承される前提のものでしたが、来場されるお客様の声や、昨今の事情をかんがみて、承継者のいない方が後々の心配をすることなく利用できるプランが企画されたとのこと。

費用と詳細

  • 有期型納骨プラン お一人用 100万円(非課税・管理費不要)
  • 有期型納骨プラン お二人用 120万円(非課税・管理費不要)

利用年数20年(最大40年まで追加費用で延長可能)。
期間満了後は、白蓮華堂を運営管理する光明寺により、永代供養が行われる。

通常プランとの違いは「管理費が不要」な点と、期限付き使用なので「永代使用権がない」という点のみ。その他のサービス内容は同じです。

白蓮華堂の詳細・お問い合わせ


東京御廟 |5区画限定の返還墓所再販分は完売しました。

東京御廟 特別参拝室

東京御廟 空き墓所再販売終了のお知らせ

東京都荒川区、町屋駅前で大人気の内に完売した屋内納骨堂「東京御廟」。
平成27年1月より、5区画限定で返還墓所の再販売が行われていましたが、こちらも反響が大きく、すでに見学予約がいっぱいとなり。事実上完売となりました。

東京御廟では今後も同様の再販区画が出る可能性もありますが、時期等の予定は立っていません。


横浜市営日野公園墓地に納骨堂建設

横浜市営日野公園墓地

横浜市に整備されている3つの市営霊園の1つ「日野公園墓地」に納骨堂が建設される模様です。

横浜市の発表では、場所は日野公園墓地敷地の南端、洋光台駅に一番近い位置。
自動搬送式の屋内霊廟で6,500基、収納棚 20,000体分という規模のようです。

以下は横浜市発表の詳細

整備概要

敷地面積:約3,736m2
建築面積:約1.146m2
機械搬送式納骨堂(自動搬送):6,500基
納骨棚:20,000体
施設:参拝ホール、待合スペース、会議室、駐車場 ほか

スケジュール

  • 平成27年11月~平成30年3月 工事
  • 平成29年度 使用者募集
  • 平成30年度 供用開始

出典:横浜市


スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大