「 市営墓地 」一覧

川崎市が平成29年度市営霊園の使用者を募集

川崎市営早野聖地公園

平成29年度川崎市営霊園使用者公募

平成29年度川崎市営霊園の墓地使用者公募 が12月1日(金)より実施されます。
今年も早野聖地公園(麻生区)と、緑ヶ丘霊園(高津区)で各墓地の使用者を募集。

希望者は11月28日(火)より配布される「募集のしおり」に付属する申込用紙を記入の受け郵送で行います。

申し込み期間は平成29年12月1日(金)~12月25日(月)まで。
申込者多数の場合は平成30年1月14日(火)に公開抽選を行い使用者が決定されます。

募集内容

早野聖地公園

  • 一般墓所 4㎡:10区画募集
  • 集合個別墓所:10区画募集
  • 壁面型墓所:166区画募集

早野聖地公園墓地の詳しい募集情報はこちら

緑ヶ丘霊園(津田山墓地)

  • 一般墓所 4㎡:16区画募集
  • 一般墓所 6㎡:14区画募集

緑ヶ丘霊園の詳しい募集情報はこちら

詳細 > 川崎市ホームページ:市営墓地

お申込み手続きにご不安のある方は、↓こちらのお申込み無料サポートをご利用いただくこともできます。


平成29年度 習志野市営海浜霊園の使用者募集

平成29年度 習志野市海浜霊園の申込は6月16日(金)迄

習志野市営海浜霊園 平成29年度の墓地使用者公募が始りました。
今年も一般墓地と合葬の生前予約分が募集になりました。
応募受付期間は平成29年6月1日(木)から6月16日(金)まで。

一般墓地

4.5㎡:和式 33区画募集、洋式 10区画募集
9.0㎡:和式 2区画募集、洋式 1区画募集

合葬墓地(生前予約区分)

生前予約 1人用:10箇所(10人分)募集
生前予約 2人用:5箇所(10人分)募集

その他詳細はこちらでご確認ください→ 習志野市海浜霊園のお申し込み案内とサポート


新座市営霊園 平成29年度の墓地使用者募集が始まります!

新座市営墓圓

平成29年度の新座市営墓園は5月9日(火)から受付開始

今年の埼玉県新座市営霊園の墓地使用者公募は、5月~6月にかけて実施されることが発表されました。

募集内容は以下の通り。

  • 普通墓所 4㎡:9区画募集 使用料 513,000円、管理費年額 5,140円(1年分)
  • 芝生墓所 4.05㎡:13区画募集 使用料 392,000円、管理費年額 5,140円(1年分)

申込み受付期間:平成29年5月9日(火曜日)から6月23日(金曜日)まで。
申し込みのしおり(申し込み書類)は5月1日から配布開始。

詳細は新座市営墓園のページでご確認ください。


羽村市が平成28年度市営墓地使用者の募集を開始!

羽村市営富士見霊園

平成28年度 羽村市営富士見霊園の墓地使用者公募を開始しました。
申込み受付は平成28年8月15日(月)より9月14日(水)まで。

今年は一般墓地1㎡・1.5㎡の遺骨保持区分 35区画と、合葬式墓地の遺骨・生前区分 82枠(126体分)が募集されました。

公募内容の詳細はこちら → 羽村市営富士見霊園のお申込み情報と資料請求


公営稲城府中メモリアルパーク 平成28年度公募の当選番号を発表!

稲城・府中メモリアルパークで平成28年度公募の公開抽選を実施

平成28年8月10日(水)府中グリーンプラザけやきホールで、平成28年度公募の公開抽選が実施され、当選番号。補欠番号が発表されました。

今回は昨今の世相を反映してか、生前申込み区分に応募が集中したため、遺骨保持や改葬区分は定数割れとなり、抽選を行うことなく当選となった模様。

当選者は使用者候補として書類審査へ進むことになりますが、書類審査以降、辞退者や失格者が出ますので、補欠に選ばれた方、特に高順位の方は、今後の繰り上げ当選の発表にも期待が持てます。

当選番号はこちらでご確認ください。→ 公営 稲城・府中メモリアルパークオフィシャルサイト


稲城・府中メモリアルパーク 平成28年度募集を開始!

府中稲城メモリアルパーク

平成28年度 公営 稲城・府中メモリアルパークの募集内容が発表になりました。

2015年に新規開園した稲城市・府中市合同市営霊園「稲城・府中メモリアルパーク」の第二回目となる平成28年度募集内容が発表になりました。
今年は前年の応募倍率を考慮して募集数が2倍になっています!

稲城・府中メモリアルパークは、現在のところすべての墓所で遺骨をお持ちの方以外に、「改葬希望の方」や「生前申し込み」の方の募集も行われています。
募集内容は以下の通りです。

  • 普通墓地(1.44㎡): 70箇所募集(遺骨 56、改葬 7、生前 7)・使用料 130万円・年間管理費 9,720円
  • 芝生墓地(小型墓石付):607箇所募集(遺骨 484、改葬 61、生前 62)・使用料 125万円・年間管理費 15,120円
  • 合葬墓地267枠募集(遺骨1体用 79、遺骨2体用 55、遺骨1体+生前1体用 45、生前1体用 52、生前2体用 36体)・使用料 17.82万円/1体(管理費込)
  • 樹林墓地80枠募集(遺骨1体用 24、遺骨2体用 16、遺骨1体+生前1体用 13、生前1体用 16、生前2体用 11体)・使用料 21.4万円/1体(管理費込)

詳細・資料請求はこちら→ 稲城・府中メモリアルパーク公募情報と申込無料サポート


新座市営墓苑|平成28年度春の募集はなさそうです

新座市営墓園

例年2月に墓地使用者公募がおこなわれてきた新座市営墓園ですが、今年は2月になっても新座市からの告知がありません。
どうやら本年度の募集は行われないようですね。

公営霊園は古いものが多いため1区画が大きいサイズになっている場合が多いです。新座い市営墓園も1区画約4㎡。市営霊園で土地代は安いのですが面積が広い分、石代(外柵・墓碑)の工事費が高くなるため、結局は民間の霊園と変わりません。

小さなお墓で十分とお考えの方は、民間の宗教不問公園墓地でご検討されてはいかがでしょうか?

参考:新座市内の公園墓地


スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大