「お墓探し耳より情報」は、東京・神奈川・埼玉・千葉での霊園選びに役立つ情報ブログです。
新規開園、価格や販売状況にキャンペーンやイベントなど、お墓購入に役立つあらゆるニュースを配信しています。

平塚市営土屋霊園 平成28年度墓地使用者公募を実施

平塚市営霊園

平塚市が市営土屋霊園の墓地使用者を募集

平塚市が市営土屋霊園の墓地使用者を募集します。
土屋霊園の使用者公募は平成25年度の前回公募より3年ぶりの実施となります。

募集期間は平成28年6月6日(月)より7月1日(金)まで。
募集内容は以下の通り

  • 普通墓地(使用料 52万円・年間管理費 5,700円)
    初納骨区分 8箇所募集、改葬骨区分 3箇所募集
  • 芝生墓地(使用料 52万円・年間管理費 6,900円)
    初納骨区分 19箇所募集、改葬区分 6箇所募集

詳細情報 → 平塚市ホームページ
お申込みのご相談は → 平塚市営霊園のお申込み・墓石の無料サポート


習志野市海浜霊園が平成28年度募集実施中!

平成28年度 習志野市営霊園の使用者募集は6月17日(金)まで

習志野市営海浜霊園の平成28年度の墓地使用者公募が始まっています。
昨年度と同様の募集内容になっています。

応募受付期間は平成28年6月1日(水)から6月17日(金)まで。募集内容は以下の通りです。

一般墓地

4.5㎡:和型 30区画募集、洋型 7区画募集
9.0㎡:和型 1区画募集、洋型 1区画募集

合葬墓地(生前予約区分)

生前予約 1人用:10箇所(10人分)募集
生前予約 2人用:5箇所(10人分)募集

詳細はこちらでご確認ください→ 習志野市ホームページ「習志野市海浜霊園のご案内」


稲城・府中メモリアルパーク 平成28年度募集を開始!

府中稲城メモリアルパーク

平成28年度 公営 稲城・府中メモリアルパークの募集内容が発表になりました。

2015年に新規開園した稲城市・府中市合同市営霊園「稲城・府中メモリアルパーク」の第二回目となる平成28年度募集内容が発表になりました。
今年は前年の応募倍率を考慮して募集数が2倍になっています!

稲城・府中メモリアルパークは、現在のところすべての墓所で遺骨をお持ちの方以外に、「改葬希望の方」や「生前申し込み」の方の募集も行われています。
募集内容は以下の通りです。

  • 普通墓地(1.44㎡): 70箇所募集(遺骨 56、改葬 7、生前 7)・使用料 130万円・年間管理費 9,720円
  • 芝生墓地(小型墓石付):607箇所募集(遺骨 484、改葬 61、生前 62)・使用料 125万円・年間管理費 15,120円
  • 合葬墓地267枠募集(遺骨1体用 79、遺骨2体用 55、遺骨1体+生前1体用 45、生前1体用 52、生前2体用 36体)・使用料 17.82万円/1体(管理費込)
  • 樹林墓地80枠募集(遺骨1体用 24、遺骨2体用 16、遺骨1体+生前1体用 13、生前1体用 16、生前2体用 11体)・使用料 21.4万円/1体(管理費込)

詳細・資料請求はこちら→ 稲城・府中メモリアルパーク公募情報と申込無料サポート


【新規開園】武蔵メモリアルコート(府中市)

武蔵メモリアルコート

府中・国立・国分寺エリア待望の新規霊園「武蔵メモリアルコート」が誕生!

国立・府中インターよりほど近い、東京都府中市西原町。東八道路と鎌倉街道を結ぶ新府中街道のすぐ裏手に、宗教不問の公園墓地「武蔵メモリアルコート」がグランドオープン!

武蔵野線「北府中駅」、南武線「谷保駅」、「西府駅」のほぼ中間、東芝府中事業所の西側。新府中街道沿いの「府中ショッピングスクエア」のすぐ近くになります。

最寄り駅は谷保駅で、徒歩だと約16分位掛かりますが、JR中央線「西国分寺駅」~南武線「西府駅」間を走るバス路線の「富士見公園前」バス停は霊園入口そばにあり便利です。

高速をはじめ主要幹線道路との接続がよいため、車での来園は大変便利な霊園です。

  • JR武蔵野線「北府中駅」、JR南武線「西府駅」「谷保駅」より車で約5分。
  • JR中央線「国立駅」より車で約6分、「西国分寺駅」より約7分
  • 京王線「府中駅」より車で約8分。
武蔵メモリアルコート管理棟

武蔵メモリアルコート管理棟


平成28年度 都立霊園の使用者募集内容が発表されました。

都立青山霊園

平成28年度 東京都立霊園 墓地使用者募集

平成28年度の都立霊園使用者募集が実施されます。
申込み受付は平成28年7月1日(金曜)から7月15日(金曜日)まで。
応募者の中から、8月25日(木)に行われる公開抽選により使用者が決定されます。

今年度は、価格の改定が行われ、また、多磨、小平、八柱で4㎡の芝生墓所の募集もあります。
各霊園の募集概要は以下の通りです。

  • 青山霊園:一般墓地 50区画
  • 多磨霊園:一般墓地 380区画、芝生墓地 9区画、みたま堂(納骨堂)30か所
  • 小平霊園:一般墓地 70区画、芝生墓地 20区画、小型芝墓地 100区画、合葬墓地 2,000体分、樹林墓地 1,600体分、樹木墓地 300体分
  • 八王子霊園:芝生墓地 80区画
  • 八柱霊園:一般墓地 300区画、合葬墓地 2,000体分
  • 谷中霊園:一般墓地 60区画、立体墓地 110区画
  • 染井霊園:募集なし
  • 雑司ヶ谷霊園:募集なし

詳細は、上記各リンク先でご覧いただけます。


新座市営霊園 平成28年度の墓地使用者募集を実施!

新座市営墓園

平成28年度の新座市営墓園は6月10日(金)から受付開始

昨年は2月に実施されてきた、埼玉県新座市の市営霊園。今年の公募は行われないかと思われましたが、6月実地される運びとなりました。
募集数は昨年より少し減っています。

募集内容は以下の通り。

  • 普通墓所 4㎡:26区画募集 使用料 513,000円、管理費被年額 10,280円(2年分)
  • 芝生墓所 4.05㎡:10区画募集 使用料 392,000円、管理費被年額 10,280円(2年分)

申込み受付期間:平成28年6月10日(金曜日)から7月10日(日曜日)まで。
申し込み方法:新座市営墓園管理事務所へ持ち込み、もしくは郵送
抽選日:平成28年7月18日(月祝)

詳細は新座市営墓園のページでご確認ください。


市川市霊園が合葬式墓地の使用者を募集

市川市霊園合葬墓

市川市霊園 平成28年度 合葬式墓地使用者募集

千葉県市川市の市営市川市霊園で、合葬式墓地の使用者公募が行われます。
市川市霊園の合葬式墓地では、20年間骨壷に入れた状態で納骨壇に埋蔵され、その後、合葬室で永代埋蔵されます。
お参りは墓地外の共用墓参スペースで行います。

募集内容

遺骨保持 1体用(費用 71,000円) 75体募集
遺骨保持 2体用(費用 142,000円) 55組(110体)体募集
生前予約 1体用(費用 71,000円) 40体募集
生前予約 2体用(費用 142,000円) 20組(40体)体募集
※管理費不要

申込期間:平成28年5月23日(月)から平成28年6月10日(金)
申込方法:郵送(平成28年6月10日(金)までの消印)
応募資格:
千葉県市川市内に住民登録をして一年以上居住中の方。
▼遺骨申込みの場合
1.世帯主又は戸籍の筆頭者若しくはその配偶者であること。
2.遺骨の祭祀を主宰する者であること。
3.遺骨を所持していること。
4.現に市川市霊園の一般墓地の使用許可を受けていないこと。
5.申込者と埋蔵予定者との関係は、配偶者、2等親以内の血族若しくは姻族、又は養父、養母、養子のうちいずれかの関係があること。
※2体用で(遺骨保持1体、生前予約1体)の場合は、生前予約は申込者本人であること。
6.遺骨が焼骨であり、分骨でないこと。
7.妊娠4か月(12週)未満で死亡した胎児の遺骨でないこと。
8.申込形態のうち埋蔵で申し込みの場合は、「埋火葬許可証」又は市川市霊園の「霊堂使用許可証」を提出できること。
また、改葬で申し込みの場合は、「埋蔵証明書」又は「収蔵証明書」を提出できること。
▼生前申込みの場合
1.現に市川市霊園の一般墓地の使用許可を受けていないこと。
2.申込者の年齢が65歳以上であること。(昭和26年7月25日以前に生まれた方)
3.生前2体用の申し込みをする方と埋蔵予定者の関係は、配偶者、2親等以内の血族若しくは姻族、又は養父、養母、養子のうちいずれかの関係があること

※詳細は市川市ホームページで
市川市霊園合葬式墓地の募集について


浦安市墓地公園 平成28年度「特別枠」の使用者公募が始まります。

新浦安駅

浦安市墓地公園「生前枠」「改葬枠」の使用者を募集

ディズニーランドにほど近い、海浜公園エリアに立地する浦安市営霊園「浦安市墓地公園」で、平成28年度「特別枠」の使用者公募を実施する模様。

「特別枠」は生前申込みや、改葬の方を対象とした使用者公募で、通常の使用者申し込み(随時受付)とは別に、毎年夏前に募集が実施されています。

今年の公募実施期間は、平成28年6月20日(月曜日)~7月15日(金曜日)まで。
特別枠の募集内容は以下の通りです。

平成28年度 浦安市墓地公園「特別枠」公募内容

芝生区画墓所

生前申込み:50か所程度、改葬申し込み:50か所程度

樹木葬墓地

生前申込み:一人用・二人用合わせて200霊分、改葬申し込み:50霊程度

浦安市墓地公園の費用や詳細はこちらのページでご確認ください。


新宿瑠璃光院 白蓮華堂にあたらしい納骨プラン登場!

白蓮華堂参拝ブース

白蓮華堂に継承者不要の有期型契約プラン誕生

新宿駅南口徒歩5分。「新宿瑠璃光院 白蓮華堂」は最高の立地に加え、芸術的なデザインの外観と、先進の設備を備えた自動搬送式屋内霊廟で、テレビやメディアでも取り上げられるほどの、現代の都市型納骨堂の代表格です。

その白蓮華堂に有期型利用の永代供養型プランが誕生しました。
白蓮華堂の自動搬納骨堂1基分を20年契約(延長可能)で利用し、その後は永代供養墓に移される仕組みで、ご家族や子孫のいない方でも、安心して生前申込みが可能になりました。

従来のプランは「永代使用」を基本として、通常のお墓同様に子々孫々まで継承される前提のものでしたが、来場されるお客様の声や、昨今の事情をかんがみて、承継者のいない方が後々の心配をすることなく利用できるプランが企画されたとのこと。

費用と詳細

  • 有期型納骨プラン お一人用 100万円(非課税・管理費不要)
  • 有期型納骨プラン お二人用 120万円(非課税・管理費不要)

利用年数20年(最大40年まで追加費用で延長可能)。
期間満了後は、白蓮華堂を運営管理する光明寺により、永代供養が行われる。

通常プランとの違いは「管理費が不要」な点と、期限付き使用なので「永代使用権がない」という点のみ。その他のサービス内容は同じです。

白蓮華堂の詳細・お問い合わせ


海老名フォーシーズンメモリアルはバラが満開です。

海老名フォーシーズンメモリアルのパーゴラ

神奈川県海老名市の人気霊園「海老名フォーシーズンメモリアル」

バラのパーゴラフォーシーズンメモリアルは、英国人ガーデナー「マーク・チャップマン」が造園デザインを監修した、バラと四季折々の草花に囲まれた、ガーデニング霊園です。

春を迎え新緑萌え出ずる園内では、紅、白のバラが満開となっています。

園内メイン参道にある、バラの木を這わせたパーゴラ。手前は赤いバラ。奥は白いバラの日陰になっており、バラが香る涼しい日陰が、お参りする人の心を和ませてくれます。

海老名フォーシーズンメモリアルでは、バラのほかにも、四季折々の表情を見せる、満天星(ドウダンツツジ)が有名で、日本のお墓のイメージとは異なる、明るい欧風庭園造りの公園墓地です。

CIMG0836一年を通して美しい霊園ですが、ご見学は今の季節が特におすすめです。

海老名フォーシーズンメモリアルの詳細

 


スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大