「 神奈川県の霊園情報 」一覧

神奈川県内の霊園・墓地・納骨堂の新規開園、キャンペーン、ニュースなどの最新情報をお知らせ。

【新規霊園】小田原富士見霊苑グランドオープン!

小田原富士見霊苑

小田原富士見霊苑、本日新規開園!

小田原市初の本格公園墓地「小田原富士見霊苑」が2018年9月15日(土)にグランドオープンしました。

小田原市の中心を縦断する国道255号線沿いでアクセス至便。東名「大井松田インター」、小田原厚木道路「小田原東インター」から直ぐの立地。

最寄り駅はJR御殿場線「上大井駅」ですが、駅出口の関係で大回りを強いられるため徒歩時間は約25分(約2km)。小田急小田原線「新松田駅」とJR/小田急「小田原駅」からは路線バスでのアクセスをお勧めします。

国道255号線沿いの平坦地で日当たりの良い苑内はバリアフリー。
墓域からは富士山を眺望できます。
宗教不問で寄付金等は一切不要。購入後は年間管理費の負担だけ。全区画ペットも一緒に埋葬可能です。

只今、新規開園キャンペーンとして全区画50,000円割引キャンペーン実施中です。
※予告なく終了する場合があります。詳しくはオフィシャルサイトでご確認ください。

小田原富士見霊苑のお問い合わせ・無料資料請求はこちら


川崎清風霊園 区画限定特別キャンペーン実施中

川崎清風霊園キャンペーン

川崎清風霊園「特別キャンペーン」8月末まで

川崎市麻生区の宗教不問公園墓地「川崎清風霊園」で、展示墓石の特別価格販売や、豪華プレゼントがもらえるキャンペーンを8月31日まで実施中。

期間中、キャンペーン対象区画をご成約の方に豪華プレゼント!
「現金3万円キャッシュバック」「東京ディズニーラン1日入場券(4名迄)」「高知県 地産商品詰め合わせ3万円相当」の内、いずれか一つご希望の特典をお選び頂けます。

また、国産高級墓石の特価販売もあります。
詳しくは↓こちら↓でご確認ください。
川崎清風霊園のキャンペーン詳細・資料請求


川崎市が平成29年度市営霊園の使用者を募集

川崎市営早野聖地公園

平成29年度川崎市営霊園使用者公募

平成29年度川崎市営霊園の墓地使用者公募 が12月1日(金)より実施されます。
今年も早野聖地公園(麻生区)と、緑ヶ丘霊園(高津区)で各墓地の使用者を募集。

希望者は11月28日(火)より配布される「募集のしおり」に付属する申込用紙を記入の受け郵送で行います。

申し込み期間は平成29年12月1日(金)~12月25日(月)まで。
申込者多数の場合は平成30年1月14日(火)に公開抽選を行い使用者が決定されます。

募集内容

早野聖地公園

  • 一般墓所 4㎡:10区画募集
  • 集合個別墓所:10区画募集
  • 壁面型墓所:166区画募集

早野聖地公園墓地の詳しい募集情報はこちら

緑ヶ丘霊園(津田山墓地)

  • 一般墓所 4㎡:16区画募集
  • 一般墓所 6㎡:14区画募集

緑ヶ丘霊園の詳しい募集情報はこちら

詳細 > 川崎市ホームページ:市営墓地

お申込み手続きにご不安のある方は、↓こちらのお申込み無料サポートをご利用いただくこともできます。


メモリアルパーク大磯に永代供養墓「ついのしるべ」が完成!

ついのしるべ大磯

樹林合祀墓・庭園墓 ついのしるべ大磯 販売開始!

神奈川県中郡大磯町の欧風公園墓地「メモリアルパーク大磯」で永代供養墓「ついのしるべ」が完成!販売を開始しました。

ついのしるべはソテツが植えられた南国庭園風の合葬式永代供養墓で、樹林タイプの合祀プランと、納骨壇に骨壺の状態で個別安置する庭園墓プランの2つを用意。

ついのしるべ大磯 費用

  • 樹林合祀墓:1霊 10万円
  • 庭園墓:1霊 30万円

上記費用には永代供養料・納骨料・管理料のすべてが含まれており、契約後は費用が一切掛からない仕組みになっています。

永代供養墓 ついのしるべ大磯の詳細・資料請求はこちら


横浜市営墓地 平成29年度使用者公募を開始!

横浜市営霊園 平成29年度募集は久保山墓地と新納骨堂

平成29年度横浜市営霊園の墓地使用者公募9月1日(金)より始まりました。
今年の募集は「久保山墓地」と、日野公園墓地に新しく誕生した「日野こもれび納骨堂」の使用者募集となりました。

日野こもれび納骨堂は、現在都心部を中心に数が増えている「都市型納骨堂」などと呼ばれる屋内納骨施設で、中でも最新の自動搬送システムを導入した話題の施設です。

申し込み期間は平成29年9月1日(金)~9月29日(金)迄。

久保山墓地

  • 一般墓地(遺骨保持)
  • 募集数:1.4㎡~1.9㎡ 全300区画
  • 使用料:203,000円~275,500円・管理費 5,000/年

日野こもれび納骨堂

自動搬送式納骨施設

  • 遺骨保持区分:780基募集
  • 生前・改葬:520基募集
  • 使用料:75,200円/30年・管理費 9,720円/年

合葬式納骨施設

  • 遺骨保持 1体:270枠募集
  • 遺骨保持 2体:270枠(540体)募集
  • 生前・改葬 1体:180枠募集
  • 生前・改葬 2体:180枠(360体)募集
  • 費用(60年分):73,440円/1体・管理費 45,360円/1体

詳細 > 横浜市ホームページ:横浜市墓地・霊堂のご案内

お申込み手続きにご不安のある方は、↓こちらのお申込み無料サポートをご利用いただくこともできます。


小田原市営久野霊園 平成29年度の使用者公募があります。

平成29年度 小田原市営久野霊園で墓地使用者を募集

神奈川県小田原市の市営墓地「久野霊園」が、返還墓所の再貸付分の使用者募集を行います。

募集期間は平成29年7月18日(火)から28日(金)まで。
募集内容は以下の通りです。

  • 普通墓地 4㎡ 8区画募集(墓地使用料 525,000円、年間管理料 5,000円)
  • 普通墓地 6㎡ 6区画募集(墓地使用料 787,000円、年間管理料 7,500円)

お申込みのご相談は → 小田原市営 久野霊園のお申込み・墓石の無料サポート


横浜市営墓地 平成28年度の使用者抽選結果発表!

平成28年度横浜市営霊園の公開抽選が行われました。

本日、横浜市技能文化会館 2F多目的ホールにて、平成28年度横浜市営墓地使用者公募の公開抽選が行われ、三ッ沢墓地の当選番号・補欠番号が決定しました。
今回の抽選では1.6㎡で3.55倍、2.4㎡で4.17倍の抽選倍率になりました。

横浜市営霊園の当選番号の確認はこちら


藤沢市営大庭台墓園で平成28年度使用者募集

藤沢市営大庭台墓園

平成28年度 藤沢市営霊園 墓地使用者募集

神奈川県藤沢市が今年度の市営霊園の使用者を募集します。
今回は大庭台墓園で、普通墓地と芝生墓地合わせて70区画の返還墓所の再貸付分が募集となりました。西富墓地の募集はありません。
募集概要は以下の通りです。

  • 普通墓地:4㎡ 25区画募集、6㎡ 5区画募集
  • 芝生墓地:4㎡ 38区画募集、6㎡ 2区画募集

申込受付期間は平成28年10月21日金曜から10月27日木曜の一週間です。

詳しくはこちら → 藤沢市営大庭台墓園の最新情報とお申し込み無料サポート


横浜市 平成28年度の市営霊園使用者募集概要を発表

横浜市営三ッ沢墓地

横浜市営霊園の平成28年度 使用者公募は三ッ沢墓地

平成28年度横浜市営霊園の墓地使用者募集の概要が発表されました。
今年の募集は三ッ沢墓地で300区画の使用者募集となります。
前回の平成25年度公募での抽選倍率は3.55倍となりましたが、3年ぶりの今回も同様の希望者が申し込まれると予測されます。

現時点で発表されている募集概要は以下の通りです。

  • 霊園:横浜市営三ッ沢墓地
  • 募集区画:一般墓地 1.6㎡・2.4㎡ 合計 300区画
  • 墓地使用料:1平米あたり 14.5万円
  • 管理費:1区画 5,000円
  • 申込み受付期間:平成28年9月1日木曜~9月30日金曜まで

募集区画の詳細等は9月1日発表予定です。
横浜市ホームページ:横浜市墓地・霊堂のご案内

お申込み手続きにご不安のある方は、↓こちらのお申込み無料サポートをご利用いただくこともできます。


小田原市営久野霊園 平成28年度墓地使用者公募が始まります。

平成28年度 小田原市営久野霊園 墓地使用者募集

神奈川県小田原市の市営墓地「久野霊園」が、返還墓所の再貸付分の使用者募集 申し込みが始まりました。

募集期間は平成28年7月19日(火)から29日(金)まで。
募集内容は以下の通りです。

  • 普通墓地 4㎡ 7区画募集(墓地使用料 525,000円、年間管理料 5,000円)
  • 普通墓地 6㎡ 6区画募集(墓地使用料 787,000円、年間管理料 7,500円)

お申込みのご相談は → 小田原市営 久野霊園のお申込み・墓石の無料サポート


スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大