「 2017年11月 」一覧

川崎市が平成29年度市営霊園の使用者を募集

川崎市営早野聖地公園

平成29年度川崎市営霊園使用者公募

平成29年度川崎市営霊園の墓地使用者公募 が12月1日(金)より実施されます。
今年も早野聖地公園(麻生区)と、緑ヶ丘霊園(高津区)で各墓地の使用者を募集。

希望者は11月28日(火)より配布される「募集のしおり」に付属する申込用紙を記入の受け郵送で行います。

申し込み期間は平成29年12月1日(金)~12月25日(月)まで。
申込者多数の場合は平成30年1月14日(火)に公開抽選を行い使用者が決定されます。

募集内容

早野聖地公園

  • 一般墓所 4㎡:10区画募集
  • 集合個別墓所:10区画募集
  • 壁面型墓所:166区画募集

早野聖地公園墓地の詳しい募集情報はこちら

緑ヶ丘霊園(津田山墓地)

  • 一般墓所 4㎡:16区画募集
  • 一般墓所 6㎡:14区画募集

緑ヶ丘霊園の詳しい募集情報はこちら

詳細 > 川崎市ホームページ:市営墓地

お申込み手続きにご不安のある方は、↓こちらのお申込み無料サポートをご利用いただくこともできます。


東京御廟の2号館「東京御廟本館」が新規オープン!

東京御廟本館

待望の新御堂「東京御廟本館」グランドオープン

大好評のうちに完売となった荒川区町屋の駅チカ屋内霊廟「東京御廟」に、待望の2号館「東京御廟本館」がオープンしました。

1号館が町屋駅出口より約100m・徒歩1分強でしたが、新御堂は1号館の前を通り過ぎ、約200m先右側で、駅からは徒歩約3分。
町屋斎場前を走る都電荒川線を挟んで南側すぐそばという立地。

施設は基本的に一号館と同様ですが、新御堂の「東京御廟本館」では、葬儀も対応可能になっています。

価格の方は、38万円と、98万円の2つのプランがあり、収蔵数や安置方法が異なるもよう。
1号館と同様、宗旨・宗派不問でお申し込みいただけます。
11月20日現在、開園記念キャンペーンとして、100基限定で特価販売を行っています。

町屋光明寺 東京御廟本館の詳細はこちら


スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大